排水管 悪臭 対策

排水管からの悪臭対策!排水管に目を疑いたくなる光景が!

配水管から悪臭がする原因が分からずお困りではありませんか?

 

配水管からの悪臭の原因は、キッチンや浴室から流れた油や皮脂、洗剤カスなどが排水管に大量にへばりついていることで悪臭の原因になります。

 

キッチンに流された食材の腐敗が原因に!

毎日キッチンで料理をしているとどうしても多少の食べかすは排水管に流れてしまいますよね。
その食べかすが、排水管にへばりついた油の塊やヘドロに張り付き、流れが悪くなっている部分で腐敗して悪臭を発するばあいがあります。
ヘドロだけでも悪臭を放つ原因になりますので、出来るだけ排水管に油や食べかすが流れていかないように注意しましょう。
普段のキッチン掃除のときにクエン酸と重曹を使用した排水管の洗浄をすることで配水管を綺麗に保てるだけではなく、悪臭の原因を予防することができます。

 

 

キッチンだけが悪臭の原因じゃない!

配水管からの悪臭の原因はキッチンだけではありません。
洗面所や浴室に流れていった石鹸カスや皮脂、皮膚や髪の毛が悪臭の原因になります。
とくに浴室では髪の毛や体を洗った際に皮脂や皮膚が流れていきます。
そこに抜けた髪の毛が毎日流され、蓄積された髪の毛がネットになり排水の流れが悪くなった結果、どんどん流れていった臭いの原因である皮脂や皮膚、石鹸カスが溜まって悪臭の原因になりますので、しっかりと原因となるものを排除し洗浄する必要があります。

 

 

まとめ

毎日使う場所に悪臭が充満してしまっては困りますよね。
配水管の洗浄をして悪臭の原因をなくしましょう。

 

▼初回限定9,800円追加料金一切なし!▼


イエコマの詳細はこちら